財布の中身

の話で財布の中を確認か バーで知り合った男性を外に連れ出し首絞め失神させ9万円入りの財布奪う 41歳男逮捕

#更新されたニュース
バーで知り合った男性の首を絞めて失神させ、財布を奪ったなどとして41歳の男が逮捕されました。男は、「お札の数え方」の話をして男性の財布の中身を確認していました。

強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、無職の豊里大作容疑者(41)で、今年9月、新宿区の路上で男性(20代)の首を絞めて失神させ、けがをさせた上、現金およそ9万円が入った財布を奪った疑いがもたれています。

警視庁によりますと、豊里容疑者はこの日、男性とバーで知り合い、「銀行員のお札の数え方」について話をした際、男性が財布から9万円を取り出したのを見ていたということです。

その後、豊里容疑者が「タバコでも吸おう」と男性を店の外に誘い出して犯行に及んでいました。

取り調べに対し、豊里容疑者は概ね容疑を認めているということです。

関連記事